赤ちゃん連れの引っ越し!注意点は?手続きは忘れずに!

スポンサーリンク

こんにちは、ゆるねこです( ^ω^ )
忙しさにかまかけて、ブログを放置してました。

急遽決まった引っ越しも無事に終わり、荷解きも粗方片付き、新生活を楽しんでいます!
引っ越してからというもの、住みやすい!
まーーー住みやすい!(2回言うくらいに)

間取りも2LDK→3LDKになったので、広くなったという点もあるのですが、俗に言うフィーリング?それが最高に合っていてとにかく
『控え目に言っても最高』です。

日当たりも良好!というか良すぎるくらい。
もう寒い季節なはずなのに日中は会長と日向ぼっこもできます。

さてさて、無事に終わった今回の引っ越しですが、単身の時や夫婦2人だけの時とは打って変わって、とても大変でした。
今回は赤ちゃん連れの引っ越しについて書いて行きたいと思います。

物件探し、その前に

引っ越しが決まったら、現在住んでいる部屋の解約手続きをしなければなりません。
(物件選びが先の場合もあるかもしれませんが)
解約手続きの際は、住んでいた期間によって違約金がかかる場合もあるので契約内容に注意してくださいね。

引っ越し業者選び

これもタイミングが前後しますが、我が家は解約手続きと同時に進めました。
と言うのも引っ越し予定日まで約1ヶ月程だったので、スケジュールを早く押さえたかったんです。
3件の業者に見積もりを依頼し無事に完了。
それぞれ競ってある程度は値段を負けてくれますがそう大差ないのでこういう時は大体、営業さんとの相性で決めちゃいます。
営業トークがイケてるかイケてないかですね。

赤ちゃん連れの物件探し〜引っ越しまで

わくわく楽しい物件を探し。
でも引っ越し完了までやる事はたくさん。

不動産へのアポ取りと注意点

我が家は近距離に実家もなく、保育園にも預けていないので不動産へ行く時はもちろん会長も一緒です。
移動距離もあり、当日はどのくらい時間がかかるかもわからなかったので、一時預かりという選択肢はありませんでした。

なので余計な時間を割かずに住むよう、見て回りたい物件は全て先にネットでチェックしておきました。
何件か目星を付けて、お目当の不動産会社へ連絡。
物件の空き状況を確認してもらい、事前に当日の段取りも電話で打ち合わせました。

あと、ここで重要なのがどうやって物件を回るか。
何件か内覧したい場合は、もちろん車で回りますよね?
その際、気になるのがチャイルドシートです。
『ちょっとぐらいチャイルドシートに乗せなくなっていいんじゃないの?』
というご家庭も中にはあるかもしれませんが、一応法律的にもですね…
それに私は心配性なのでチャイルドシート無しなんて無理です(›´ω`‹ )

そこで、不動産会社の方へ前以て確認しておきました。
社用車に手持ちのチャイルドシートを装着する事はOKとの事だったのでそうする事にしました。

この辺の判断は不動産会社さんによって異なるので、必要に応じて問い合わせてみてください。
中には不動産会社さんの方でチャイルドを用意してある所もあるようです。
あとは社用車とチャイルドシート付きの自家用車の2台で回ったりという場合もあるようです。

こうして会長の安全確保も完了。
次はいよいよ物件の内覧です!

物件めぐり

物件めぐり当日。
お昼から予約をしていたので、会長には直前に車内でお昼ご飯をあげて向かいました。
離乳食や授乳がある場合は、時間を考えてスケジュールを組まないといけませんし、ミルクではなく母乳の場合は、何処でどうするかも考えておかないとですね!

予約していた不動産の方達は幸いとても親切(当然?)で、自前に赤ちゃん連れと伝えていた事もあり、店舗にはおもちゃもたくさん用意してくれていました☆
担当の方もお子さんがらいらっしゃる方だったので、物件選びの相談や配慮など色々と助かりました(^^)

当初問い合わせていた物件と、不動産会社さんのおすすめの物件を併せて6件見て回りました。

もしその日で決まらなければ次の日も物件探しをするつもりでいたのですが、夫婦ともに気に入った物件があり、1日で決まりました。
物件めぐりをする前から薄々わかっていたのですが、1番築浅で綺麗な物件です( ̄∇ ̄)

やっぱいいもの見ちゃうとダメですね。
でももう当分は引っ越すつもりはないのでいいんです!
それに駅からちょっと離れているので、物件の質は上がったのに家賃は以前の部屋より安くなりました☆
ここ結構重要。

恐怖の荷造り

引っ越し業者の荷造り荷解き付きのパックならば問題ないですが、今回の引っ越しは夫の会社からの補助もなく、完全自腹だったのでケチって1番リーズナブルなコースでした。
前回の引っ越しは会社都合だったので、引っ越し代諸々が会社持ちだったんで( ´_ゝ`)

部屋には大量の段ボール(手付かず)。
いい加減手をつけ始めたのは引っ越しまで2週間を切っていた頃だったような…。
ただ単に面倒くさいという理由に加え、最近の会長はなんせ後追いが酷くてちょっとでも離れようなものなら『ギャーーーーッ』と大変な時期だったからです。

日中の荷造り、ちっとも進まない。

会長が寝静まってから夜な夜な静かに荷造りしてました。
これを機に要らない物はどんどん捨てたので、なんとなく断捨離もできたような気がします。
それでも引っ越し当日ギリギリまでかかりました( ˙-˙ )

忘れちゃ大変!手続きはしっかりと

子連れの引っ越しとなると手続きも変わってきます。

引っ越し前の手続き

⚫︎郵便物の転送届け
⚫︎電気の解約、契約
⚫︎水道の解約、契約
⚫︎ガスの解約、契約
⚫︎保険、クレジットカードなどの住所変更

⚫︎転出届け
⚫︎印鑑登録の変更手続き
⚫︎児童手当の変更手続き
⚫︎乳児医療の変更手続き

引っ越し後の手続き

⚫︎転入届け
⚫︎印鑑登録の手続き
⚫︎児童手当の変更手続き
⚫︎乳児医療の変更手続き
⚫︎免許証の住所変更
⚫︎母子手帳の手続き確認

などがあります。
箇条書きするとそう大変なようには見えないのですが、引っ越し作業に子育てに家事に平行して進めていくのが地味に大変でした。

住んでる場所によっては区役所が激混みなんて場合もありますしね(´・_・`)

やっと終わった…

引っ越しが決まってからの1ヶ月は、一瞬で過ぎ去っていきました。
まだ荷解き出来ていないダンボールがいくつかありますが、ぼちぼち片付けていきたいと思います( ̄∇ ̄)
初めての子連れで引っ越し体験でしたが終わってみればどうにかなるものだなという感じです。

まだ自宅周辺の地理も把握できていないので、探索したり地域の子育て情報を集めたりと楽しみながら馴染んでいけたらなと思います(*^ω^*)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。