育児休暇 終了 『ママたちが非常事態』

スポンサーリンク

早過ぎる1週間

こんにちは、ゆるねこです( ^ω^ )
束の間の育児休暇も今日で終了です。
か、帰りたくない…( ´_ゝ`)
なんて思ってしまった事は夫には内緒です。

自宅へ戻れば再びワンオペ育児に追われる日々。
頑張らなくては。

両親は共働きなので、帰省中でも日中は会長と2人きりでいつもと変わらないんですけどね。
でも夜になればお風呂の湯上げを母が手伝ってくれますし、土日は両親共に休みなので抱っこ要員が2人もいる。
それがどれだけ助かる事か(T ^ T)
懐かない猫(でも可愛い)もいるので一応癒されます。

ママたちが非常事態⁈

そう言えばいつだったか、NHKで『ママたちが非常事態』という特番をやっていたのを思い出しました。
人類は本来、1人で子育てするようにはできていないそうです。
そして番組では『育児がなぜ辛いのか』その理由を科学的な視点で紐解いていくといった内容でした。
人類が進化してきた中で編み出してきた子育てと、現代の子育てとでは大きなギャップがあるようで、昔と今の子育て環境の違いに大きな問題があるようです。
『辛いのは自分だけじゃないんだ』
『みんな同じだったんだ』と共感できる部分が多々ありました。
番組を見ながら「そうそう!そうなんだよ!」と何度思ったことか。

NHKオンデマンドで見れるので、興味がある方は是非見てみてください☆

第1回の放送の反響が良かったようで、第2回
『ママたちが非常事態2』もあります。
こちらは流行りの『イクメン』についてや、『育児ストレス』『イライラの原因』など第1回に続き、興味深い内容でした!
第1回、第2回と夫婦で見るのもおすすめです。

イクメンて何だよ

私は正直『イクメン』という言葉が好きではありません。
私の周りだけかもしれませんが、「俺、イクメンだから」とか「結構、育児手伝ってるよ!」と言う自称イクメン程よくよく聞いてみれば、言う程育児に参加してなかったり…
もちろんしっかり協力し合ってる夫婦もいますが。
そもそも育児を手伝うって何だよ( ´_ゝ`)って思ってしまうんですよね。
自分の子供の世話なのに手伝うってどうなんだろう。

でもやっぱり夫婦どちらかが専業主婦や専業主夫だったり、共働きだったり家庭の形はそれぞれだけど、家事育児の分担って本当に難しい問題ですよね。
結局はお互いに思いやる気持ちがないと、不満が募っていくばかりでストレスになってしまったり。
我が家もまさしくこれが原因で衝突する事が増えてるんですよ(*´-`)
つい言葉がキツくなってしまったりするので、気を付けなきゃなぁと反省しています。
心に余裕を持たないといけませんね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。