カシャカシャおもちゃ タグハンカチの作り方

スポンサーリンク

こんにちは、ゆるねこです( ^ω^ )
前回、紹介したタグハンカチの作り方を説明していきたいと思います☆

タグハンカチ 作り方

ハンカチ部分の出来がりが約15cmのものになります。
ミシンでも手縫いでも作れます(*^^*)

用意するもの

・お好みの布 2枚 17×17cm
・お好みのリボンや紐 8〜12本くらい
・カシャカシャ音のするビニール 20×20cm

布は赤ちゃんの肌に優しいダブルガーゼなどがおすすめです(^^)
リボンは素材や太さなどを変えて、是非こだわってみてください。
ビニールは薄手のものだと破けやすくカシャカシャの音もいまいちなので、しっかりした物の方がおすすめです。
今回はラッピングなどに使用する透明のビニールを使用しましたが、ショップの袋などでもいい音が鳴ります。

★ハンカチ部分の出来上がりが15cmになるように予め縫い代1cmで正方形にラインを書いておく。
そんなの面倒臭い!という場合は省いても大丈夫です。
直線縫いだけで簡単なので勘を頼りに縫っちゃって下さい。

★布を縫い合わせる時の縫い目は、2〜3mmがおすすめです。
縫い目が細かいとビニールが破けやすくなります。
ミシン目からパリパリパリパリと見事に破れます。

作り方

①布の表が上になるように置き、端からから5mmあたりにリボンや紐を仮止めする。(ミシンでも手縫いでもOK)
この時リボンの輪が内側に来るように配置して下さい。
外側へ向かって少し余分に長さを取っていた方が後で作業しやすいです。

②もう一枚の布にビニールを縫い付ける。
布の裏にまち針でビニールを仮止めし、布の端から5mmくらいのあたりにガーッと縫っちゃって大丈夫です。
この作業は省いてもいいですが、縫い付けていた方が後で2枚の布を縫い合わせる時にズレたりヨレたりしないので作業しやすいと思います。

③2枚の布を中表に合わせてまち針で留め、縫い代1cmで縫い合わせる。
返し口を5cm程度残すのを忘れずに!
忘れて縫ってしまうと絶望感が半端ないです。

※思い付きで名前の刺繍を入れたので、スタンプ押してます

④はみ出た余分なビニールやリボンをカットします。

⑤そのままひっくり返すと角がもたつくので、写真のようにカットすると綺麗に仕上がります。
縫い目までカットしてしまわないように注意してくださいね。
ひっくり返した後、角がうまく出ない場合は目打ちなどで角をつつくと綺麗に整います。
私は菜箸でつつきました。←綺麗なやつです

⑥返し口をコの字縫いで閉じたら完成です!

会長は熱心にアムアム、カシャカシャ遊んでくれます☆

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。