離乳食に便利 ハンドブレンダー コードレス(ビタントニオ)

スポンサーリンク

こんにちは、ゆるねこです( ^ω^ )

今日は離乳食の話の際に出てきたハンドブレンダーのレポを書こうと思います。
5ヶ月 6ヶ月 離乳食はいつから?

赤ちゃんの離乳食

月齢別 離乳食

◾︎ 初期(ゴックン期)  5~6ヶ月頃
◾︎ 中期(モグモグ期)  7~8ヶ月頃
◾︎ 後期(カミカミ期)  9~11ヶ月頃
◾︎ 完了期(パックン期) 12~18ヶ月頃

強い味方!ハンドブレンダー

離乳食(特に初期)作りに活躍するのがハンドブレンダーです!

離乳食初期は食材をとにかく滑らかなペースト状にしなければならないですよね。
そこでより楽に!より簡単に!離乳食作りを進めるため、ハンドブレンダーを購入する事にしました。
以前からハンドブレンダーは私の中の、『あったら便利だな家電リスト』のうちの一つでした。
そう、いつか買おうと思っててなかなか買わないやつです。

当初検討していたのは、ブラウンパナソニックのハンドブレンダー。
どちらも1万円程度のものに目星を付けていたのですが、いざ購入しようと思うとコードレスがいいな(´・_・`)という欲が出てきてしまい、情報収集しておりました。

パナソニックからはコードレスの機種は取り扱いがないようなので却下。
ブラウンのコードレスは安いものでも4万オーバー(´・_・`)
そしてもう一つ、人気なのがボッシュのコードレス。
こちらは2万円代。
どちらも販売元によって価格差はありますが、値が張るのは確かです。

価格的だけで考えるとボッシュ一択ですが、うちにはチョッパーなどのアタッチメントは必要なくて…
苦になる程の量をみじん切りにする事もないですし、お肉をわざわざミンチにする事もないので。

ビタントニオ?

そんな事を考えながらググっている時に見つけたのがこちらのハンドブレンダーです↓


【ビタントニオ】コードレスハンドブレンダー

ビタントニオというメーカーを始めて知ったのですが、
可愛らしいミキサーなどは家電量販店でも見掛けた覚えがりました。

このハンドブレンダーですが、お値段も1万円を切っていて余計なアタッチメントも無し。
そして何よりコードレス!
まさに理想的な商品です。
ただ、ほかのメーカ品に比べて圧倒的に口コミなどが少なく、少しドキドキしながら注文しました。

後日こんな感じで届き、早速開封。

レシピが載っている冊子も付いてました☆

まずは試しに10倍粥をペースト状にしてみたのですが2〜3秒で滑らかに(°_°)
コードレスはパワーが物足りないのかなと心配していたのですが何の問題もありませんでした。
因みにバッテリーは3時間でフル充電されます。
2月半ばに購入し、開封直後に充電したままですがまだ再充電せずに使えています。

何よりコードがないので電源や場所を気にせずに使えてストレスフリーです(^^)
安全の為かバッテリー上部にある2つのボタンを同時押ししなければ作動しないのですが、特に使いにくいと言う事もなく、子供がいる家庭だとワンタッチよりこちらの方が安心かなと思いました。

ブレンダーの刃は取り外し出来ませんが、使用後すぐに溜め水で水洗いすると汚れもキレイに取れるので、軽くスポンジ洗いするだけでお手入れも簡単です。

離乳食初期は少量ずつしか作らないので私はマグカップにお粥を入れ、ブレンダーを使っています。
ある程度食材にかさがないと刃が上手く作動しないので、マグカップだと丁度いい感じです。

まとめ

チョッパーや泡だて器などのアタッチメントは付いていないので、ガッツリ料理に使いたい!という方には不向きかもしれません。
離乳食やスープやスムージーなどを手軽に作りたい、付属品は不要!という方にはもってこいの品物だと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。