地震が怖い!博多と北九州で大規模地震!?

スポンサーリンク

こんにちは、ゆるねこです( ^ω^ )
ネットで博多・北九州周辺で大規模地震が起きる可能性があると話題になってますね!

なんでも地震を次々に的中させた立命館大学・歴史都市防災研究所の高橋学教授が5月13日前後にその可能性があると予測しているようです。
こんな事ならもう少し実家に留まっていれば良かったかもとビクビクしています(T ^ T)
でも地震大国、日本。
どこにいたって地震が起こるリスクはありますよね。

昨年起こった熊本地震。
私の実家はその熊本にあるのですが、特に被害が大きかった益城町辺りから離れている為、そこまで大きな被害は受けていませんでした。
それでも余震、本震を体験した家族によれば生きた心地がせず、とても恐ろしかったと言っていました。
更に衝撃的だったのが私の父の職場は阿蘇にあるのですが、崩落した阿蘇大橋のすぐ近くでした。
ただ、地震が起きた日は仕事が休みだった為、事なきを得たのですが、もし休みではなく仕事中に地震が起きてたらと思うとゾッとします。
そして熊本では本震がきた後も度重なる余震によって怯えて暮らす日々がしばらく続いていました。

2005年3月に起こったM7・0、最大震度6弱の福岡県西方沖地震。
これは私自身も体験したのですが、突然の大地震にとても驚きました。
このまま自分の人生は終わってしまうのではないかと思った程です。
このとき地震を引き起こしたのは警固断層の北西部だったのですが、同じ断層の南東部はまだ動いておらず、
高橋教授によれば、この南東部がいよいよ近日中に動いて大地震を招くのではないかという事らしいです。

正直、我が家の地震対策は万全ではありません。
それに加え、幼い子供を抱える中、万が一大規模地震が起こればと思うと、ただただ不安しかありません。
お風呂のお湯は抜かないなど、今現在可能な範囲で対策を取っておきたいと思います。

本当に何も起こらないで欲しいと願うばかりです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。