産後クライス いつまで続く?

スポンサーリンク

こんばんは、ゆるねこです( ^ω^ )
俗に言う産後クライシスなのか、イライラが止まりません。
子供の為に明るく笑顔でいなければと思う反面、自分が嫌になり自己嫌悪に陥ってしまう…そんな無限ループにはまっているようです。

産後クライシスとは

出産後(2〜3年の間)、夫婦仲が悪化していまう現象の事を言います。
離婚の原因ともなりえる産後クライシス。
厚生労働省が母子家庭を対象に行った調査によると、子供が0〜2歳になる間に離婚に至った夫婦は、全体の3分の1にもなるそうです。

産後クライシスの原因は?

①ホルモンバランスの変化
大きな原因は、このホルモンバランスの変化とも言えるかもしれません。
出産後、女性ホルモンのバランスが変化する事で、イライラしたり涙もろくなったり情緒不安定になりやすいそうです。
そして女性ホルモンの働きと母性本能には大きな関係性があり、産後は子供を守ろうという意識が強くなることから、夫に攻撃的になったり、酷く嫌悪感を感じてしまったりというような事があります。

②育児疲れ
産後しばらくの間は睡眠不足が続き、心身ともに疲れが溜まるものです。
出産前には許せていた事が許せなくなりイライラも募ります。
こうして気持ちに余裕がなくなってしまう為、相手を思いやる事が難しくなってしまいます。
つい口調が強くなってしまう事が増え、夫は話を聞く(または会話をする)のがうっとうしくなってしまい夫婦のコミニュケーションが不足してしまいます。

まさに悪循環ですよね(*_*)

③夫の育児参加が足りない
・オムツ替えをしない
・泣いてもあやす努力をしない
・困ったらすぐに妻任せする
・空いた時間は趣味にあてる
・少し遊んだだけでも育児をしているつもりになる
・少し世話をしただけでイクメンを気取る

など、妻と同様に育児への責任があるはずなのに、父親としての自覚がない夫も多いようです。

④ライフスタイルの変化
出産前(妊娠前)までは仕事に行き、人とコミニュケーションを取ったり、仕事をこなす中で達成感のある生活を送っていたのに、産後は意思疎通の難しい赤ちゃんと2人きりの生活になります。
会話もできず、赤ちゃんのお世話をしながらの家事は予定通りにこなす事も難しく、仕事のような達成感も味合う事ができません。
こういった大きなライフスタイルの変化によってストレスが溜まってしまいます。

そしてそのストレスの矛先は夫へ…( ´_ゝ`)

このように産後クライシスにはいくつかの原因がありますが、症状や期間は人それぞれ。
私は多分ひどい方なのだと思います。
頻繁ではなくても飲み会やらなんやらで好きな時間へ出掛け、好きな時間に帰宅する夫。
どうしても『夫ばっかり…』と思ってしまうんですよね。
妊娠中から卒乳(時期にもよりますが)まで2年間程は食べ物も飲み物も制限がありますし、それが地味に辛かったり(T ^ T)
このイライラ、早くどうにかならないかなぁ。

産後クライシスで悩むお母さん方、どうにか一緒に乗り切りましょうp(›´ω`‹ )q

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。