赤ちゃんのBCGの跡

スポンサーリンク

こんにちは、ゆるねこです( ^ω^ )
最近、脇腹あたりに謎の湿疹ができて痒みと戦っております。
軟膏を塗ってもしばらく治らないようであれば皮膚科に行くべきかもしれません(*´-`)

さて、今日は赤ちゃんのBCGについてのお話です。

BCGとは

BCGとは結核を予防するためのワクチンです。
人から人へ空気感染するため、人が多い場所や室内でもなどでの感染率が高くなります。
結核菌は肺で増えるため、咳や発熱など風邪に似た症状になる事が多いようです。
また、肺以外の臓器に感染する事で、リンパや脳など身体中に影響を及ぼす事もあります。

抵抗力の弱い乳幼児が感染すると、結核菌は全身におよび重症化する恐れがあります。
しかし、赤ちゃんは母親から結核の免疫をもらう事ができません。
そこで結核菌の感染する前にBCGワクチンで免疫をつけ、発病をのリスクを減らします。

気になる副反応

⚫︎ リンパ節の腫れ
⚫︎ 接種跡が赤く腫れる
⚫︎ 接種跡が化膿しかさぶたができる
など、BCGも他の予防接種同様、副反応が起こる事があります。

会長はリンパ節の腫れなどは見られませんでしたが、接種から1ヶ月半程経った今でもポツポツと赤く腫れており何箇所か化膿している状態です。
特に痒がったりはしていませんが、お風呂の時に擦らないように気を付けています。

BCGを終えて

そう言えばBCGを打ってもらう時、絶対大泣きするだろうなって思ってたんですが、泣きませんでした(´・_・`)
直前まで寝ていたので寝ぼけていたのかもしれません。
先生も私も思わず拍子抜けしてしまいました。

BCGの跡は、治るまでに数ヶ月かかる場合もあるようです。
私は赤ちゃんの時に受けた跡が未だに残っていて、成長と共に針の跡の間隔が広がってしまっています。
点の数が足りませんが、ク◯リンのおでこの点のような感じです( ̄^ ̄)
思春期の頃、この跡が凄く気になっていたので、会長のは残らずキレイに治ってくれたらなと思います。

そして今月もまた予防接種の予定があるのですが、出産前はこんなにも予防接種に種類があって、毎月のように打っていかなければならいなんて思ってもいませんでした。
しかも一度に4種類も打つこともあるなんて更に驚きです。
今の所、酷い風邪なども引くこともなく、スケジュール通りに進んでいるので会長にはもう一踏ん張りしてもらわないとですね。

まだ言葉も喋れないので注射の時に泣く程度ですが、喋れるようになってからの方が大変なんだろうな(›´ω`‹ )
小児科で『ママーーー!!ママーーー!!』とこの世の終わりのように泣き叫ぶ声が響き渡っている度に思います。

頑張れ会長!負けるな会長〜!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。