ビングル!ピジョンの新作B型ベビーカー

スポンサーリンク

こんにちは、ゆるねこです( ^ω^ )
前回、少しお話ししたピジョンの
新作B型ベビーカー『ビングル-Bingle』
についてまとめていきたいと思います☆

ベビーカー選び、関連記事はコチラ⬇︎
生後7ヶ月以降 ベビーカー選び A型?B型?①
生後7ヶ月以降 ベビーカー選び A型?B型?②

ピジョン ベビーカー ビングル

この『ビングル』、2017年6月2日新発売
という事もあり、ネットで検索してもピジョンの公式サイト以外での情報がないんですよね。
当然ですが新発売過ぎて、口コミも見当たりません。

ベビーカー購入を検討し始めて、このビングルの存在を知ってからというもの、発売日を心待ちにしていたのですが、先日ついに実物を手にする事ができました!

いざ、ベビザラスへ!

最寄りのベビザラスへ行き、ベビーカーコーナーで早速、展示品を発見!!
ビングルのデザインは3色展開なのですが、
こちらの店舗にはブルーのデザイン
『アクアスター』が展示してありました。

写真も撮って来ました( ・∇・)

ダダンッ!!!

⬆︎さすがB型!コンパクト設計ですね。

⬆︎幌は広げるとこのくらいの大きさです。
一般的なA型ベビーカーに比べると小さめかもしれませんが、B型の中ではしっかり大きさがある方かなと思います。

シート部分

⬆︎シートは洗濯機で丸洗いできます!
安全ベルトも簡単に装着できました☆

幌の特徴

⬆︎覗き窓があるので、背面式でもしっかり赤ちゃんの姿が確認出来ます。
これは私の中ではかなり重要ポイントでした!

タイヤの特徴

⬆︎1番の特徴とも言えるシングルタイヤです。

カゴの特徴

⬆︎20Lの大容量カゴ
黒いので分かりづらいですが
私の大きなマザーズバッグもこの通り、
スッポリ入りました( ´ ▽ ` )ノ

カタログには、
『前からも後ろからも荷物が出し入れしやすい設計です』
と書いてありますが、前からは微妙な感じかな。
小さな荷物なら出し入れ可能かと思います。

あと、カゴの底面の傾斜があるので荷物が飛び出たりしないか気になっていたのですが、問題なさそうでした。

折り畳み

⬆︎畳むとこんな感じです。
タイヤが上に来ないので、しっかりと自立します。
電車やバスに乗る場合は重要ポイントですね!
もちろん片手で簡単に折り畳み出来ました!
開く時も片手でOKです( ´ ▽ ` )b

肝心な走行性は?

会長を乗せて、すぐさま試乗してみたのですが、とても滑らかで押しやすかったです\( ˆoˆ )/

3.6kgと軽量なので、ガタつきなど心配でしたが、そこは大きめのシングルタイヤがしっかりとカバーしているように思えました。
タイヤが少ない分、無駄な動きもないですし、スイング式サスペンション搭載なので、衝撃も緩和されているのが実感出来ました。

そりゃぁ、A型の重量があるものと比べれば、走行性に差はあるかと思いますが、あくまでもB型なのでその中ではかなり安定していると思います。

軽量ベビーカー あれこれ

一応、比較用で軽量ベビーカーも紹介しておきますね。

⚫︎リッチェル カルガルー(2.8kg)
⚫︎アップリカ マジカルエアー AD(3.0kg)
⚫︎マクラーレン マーク2(3.4kg)
⚫︎コンビ エフツープラス AF(3.8kg)

※4.0kg未満のものに絞ってピックアップしています。

試乗してみて

買います!というか買いました!
展示品がアクアスターのみだったので、実物は見れなかったのですが、
『サンシャインレッド』にしました
(*^ω^*)

店頭に在庫が無く、ネット注文にしたので届いたらまたレポ書こうと思います♪

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。