バウンサーはいつからいつまで必要?おすすめは?

スポンサーリンク

バウンサーは必要だった!

こんにちは、ゆるねこです( ^ω^ )

出産準備をしている時、必要性がわからなかったもの。
それはバウンサーなのですが、生後半年を過ぎた今、絶対的に必要だったと言えます!
赤ちゃんの性格にも大きく左右されるとは思うのですが、我が家には間違いなく無くては困るアイテムの一つです。

でも出産前はバウンサーを買って乗ってくれなかったらどうしようとか色々考えて買わなかったんですよね。
場所もそれなりに取りますし。

里帰りしていた頃、丁度借り物のベビービョルンのバウンサーがあり、試しに乗せてみたのですが最初は大人しかったものの5分もしないうちに泣き出してしまって(›´ω`‹ )
因みに赤ちゃんが動く反動でバネがビヨンビヨン揺れるタイプのバウンサーでした。

そんな事もあり、会長にはバウンサーは必要ないのかななんて思いながら里帰り期間も終え自宅へ戻った数日後、何やらでっかい荷物が送られて来たんです…

届いた荷物の中身は?!

安定のamazonさん、送り主の名前は表記されていません(*´-`)
私何も注文した覚えないけど⁈もしかして詐欺的なやつ⁈
と疑いながら箱を開けてみると、そこにはラッピングされている荷物が。
更に恐る恐る開封すると…

バウンサーでした。

そして差出人は叔母でした( ̄▽ ̄)

フィッシャープライス(Fisher-Price)

届いたのはフィッシャープライスのもので、バネでビヨンビヨンじゃなく、ロッキングチェアタイプのバウンサーです。

特徴

● カバーが汚れたら丸洗い可能
● 3点で留めるシートベルト付き
● 2段階リクライニングシート
● 揺れるおもちゃ付き(取り外し可能)
● キックスタンド付き*
● リラックス振動機能
● ロッキングチェアとして使用できる
● 2歳頃(18kg)まで使える

*キックスタンドを立てれば、揺れないように固定できるので新生児~月齢が浅い頃は簡易ベッドのような感じでも使えます☆

バウンサーはこんな時に便利

● 料理中の待機場所として
● 入浴前後の待機場所として
● ちょっとお昼寝の時に
● 離乳食を食べさせる時に

使ってみて

組み立てて早速、会長を乗せてみると何やらご満悦。
一口にバウンサーと言っても赤ちゃんによって乗り心地に好みがあるんでしょうね。
安全ベルトも付いているので安心です。

助かった!振動機能

足元にあるスイッチ、これが地味に助かった機能の一つなんですが、これをオンにするとブルブルブルブルと振動するんです。
(乾電池で動きます)
寝かせる時とかは特にこれが役立って、スイッチをオフにするとその瞬間目が覚めてしまう程でした。

そのうちブルブル無しでも寝てくれるようになったので、一度も電池交換しないままですがまだ現役でブルブル動きます。

キッチンで

何よりバウンサーの有り難みを感じたのが晩御飯の準備です。
キッチンの片隅に起き、時には足でバウンサーを揺ら揺ら揺ら(お行儀悪くてすみません)、近くで様子を見ながらご飯支度が出来たので本当に助かりました。
カウンターキッチンじゃないので、部屋に寝かせていると様子を見に行かないといけないんですよね。
なのでグズって1人遊びしてくれない時は、今でもキッチンの方へ連れて行き、バウンサーに乗せてます。

お風呂で

我が家は基本、ワンオペ育児。
私がシャワーを浴びている時は、ベビーバスにバスタオルを敷き、脱衣所で待機してもらってます。
浴室のドアは半開きです(´∇`;)
今はまだ、つかまり立ちも出来ないのでベビーバスで事足りますが、後々はバウンサーも併用していこうと思っています♪

無くてはならない存在に

もう本当バウンサー様様って感じです。
これが無いと家事一つこなすのに何時間かかっていた事やら。
ご飯を食べる時もダイニングテーブルの横に置いて揺ら揺らさせてます(^^)
バウンサーって値段的にも大きさ的にもぽんぽん買い替えれる物のではないので、買うタイミングと品物を決めかねていた所にとても有難いお届け物でした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。