哺乳瓶拒否 克服?! ピジョンとビーンスターク

スポンサーリンク

こんにちは、ゆるねこです( ^ω^ )

突然ですが、哺乳瓶拒否を克服しました!!!

以前お話した哺乳瓶拒否について
生後3ヶ月 哺乳瓶拒否?!

哺乳瓶拒否を克服

今でもミルクトレーニングは続けているのですが、先日思い付きで飲み口をスパウトから哺乳瓶のニップルに交換して与えてみたんです。
するとゴクゴクゴク…
飲めるのかよ( ̄◻︎ ̄;)?!
思わず会長に突っ込んでしまいました。

あんなに泣き叫ぶほど嫌がっていたシリコンのニップルを受け入れているではありませんか。
あれは一体何だったんだろうか。
また一つ成長したという事なのか?

なにはともあれ、シリコンのニップルで飲めるようになって結果オーライなんですが、突然の事で思わず悪化にとられてしまいました。
母乳で十分足りている為、いつも50mlと量は控え目でミルクに慣らしていたのですが、その時はたまたま80ml作っていて全部スムーズに飲んでしまいました(°_°)

これで今度の結婚式では安心して両親に預けられます(^^)
丸一日預けた事はないので、不安は尽きないんですがね。
でもこんな機会は産後初めてなので、思いっきりリフレッシュしたいと思います☆

マグと哺乳瓶

哺乳瓶拒否が始まってからずっとトレーニングにはマグを使用していました。

使用しているのは、ビジョンのマグマグのセットです。
月齢に合わせて

● ニップル 3ヶ月~
● スパウト 5ヶ月~
● ストロー 8ヶ月~
● コップ  8ヶ月~

一式セットになっています。

コンビのマグセットteteo(テテオ)と迷いましたが、ピジョン母乳実感の哺乳瓶を持っていたのでこちらにしました。

母乳実感とビーンスターク

今回、哺乳瓶拒否を克服した事で、マグを使用する必要性が無くなったんですよね。
もちろんお茶を飲ませたりと用途はあるんですが、ミルクをわざわざマグで与えなくてもいいかなという感じです。
なので哺乳瓶を復活させようと思ったのですが、我が家にある哺乳瓶は

⚫︎ ピジョン搾乳機に付属のもの(新生児用160ml)
⚫︎ ビーンスターク 広口
⚫︎ ヌーク スタンダード

上記3種類で、どれも哺乳瓶拒否を克服するのに定評があるものです。

今会長が受け入れてくれるのがピジョン母乳実感の乳首なんですが、ボトルが小さいものしかなくて…
使用頻度が低いのに、ここでまた哺乳瓶を買い足すのも何だかもったいないなーと思ったんですよね。
そこで見た感じサイズ感が似ていたので、ビーンスタークの哺乳瓶にピジョン母乳実感の乳首を付け替えてみたんです。
そしたら問題なく装着できて、ミルクを飲ませる際も支障なく使用できちゃいました( ˙-˙ )
相互性があったようでラッキーです☆

こんな感じで↓

【ビーンスタークの哺乳瓶】

【ビーンスタークのニップル】

【ピジョンのニップル】

【キャップも装着可能】

哺乳瓶拒否で悩まれてこのブログに辿り着いた方へ。

上記と同じ哺乳瓶を持っているなら、無駄に哺乳瓶を買い足さないでも大丈夫ですよ!
(メーカーさん、すみませんm(_ _)m)
うちの場合、拒否するようになってから時間も経ち、スパウトで口も慣らしていたのでシリコンのニップルもすんなり受け入れられたのかもしれません。
なので最初は飲んでくれなくても根気強く続ければ、克服出来る可能性は大だと思います\(^^)/
時間はかかるかもしれませんが、焦らず頑張ってくださいね☆

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。