妊娠② 5ヶ月 安定期 戌の日あれこれ

スポンサーリンク

こんにちは、ゆるねこです( ^ω^ )

妊娠① 2ヶ月 初期症状 フライング検査に続き妊娠② 5ヶ月 戌の日 安定期あれこれをお話したいと思います。
2ヶ月からその後、特出する出来事が思い出せないので、すっ飛んで5ヶ月の話になっています( ´_ゝ`)

安定期と戌の日 安産祈願

安定期に突入

一般的に安定期と言われるのは妊娠5ヶ月からですよね。
まだそれ程お腹も大きくなく12週過ぎた辺りからは悪阻も落ち着いていたので、この頃は比較的のんびり過ごせていたと思います。

2016年3月末頃で丁度5カ月を迎え、当時派遣社員で働いていた会社を同月に退職し、4月からは人生初の専業主婦へと転身しました。
本当はまだまだ働きたかったんですけどね(T_T)
3月で契約満了になり辞めざるを得なかったのと、お腹を抱えて職探しをするのも一苦労だったので諦めました。

戌の日 安産祈願

そして妊娠5カ月のイベントと言えば『戌の日』
本来なら5カ月目に入った最初の戌の日に安産祈願するのが主流ですが、タイミング良く予定を立てれなかったので、こだわらずにお参りに行く事に。
その頃ちょうど実家へ帰る予定があり、夫は仕事のため母と叔母に付き添ってもらい、戌の日のお参りへ行きました(^^)

私の実家は熊本県にあるのですが、山鹿市というという所にある子授けや安産祈願で有名な『相良寺-あいらじ-』というお寺で祈願して頂きました。
因みに山鹿市は温泉(山鹿温泉)で有名な地域です。
山鹿灯篭と言うお祭りも有名です☆

この辺りは実家からも少し距離があるのですが、道中たくさんの桜が咲き並んでおり、それはそれは綺麗で感動的でした。
相良寺の周りにも桜の木がたくさん並んでいます。
時期的には少し葉が出ていたので、ギリギリ桜を楽しめるタイミングでした。

そしてその相良寺ですが、ご本尊は金ピカの千手観音で、木彫座像千手観音としては国内最大級の大きさなんだそうです。

受付で持参した腹帯に朱印を押してもらい、木の板に氏名や住所・願い事を書き、お札や御守りも複数頂きました☆
お札は部屋に飾る用で観音様が描かれた金ピカな物と、陣痛の時に枕の下に置くという物で2種類。
御守りは自分用と子供用の2種類を頂きました。
陣痛の時のお札は出産当日持参したものの、それどころでは無かったので使用出来ませんでしたが(›´ω`‹ )
せっかく頂いたのに罰当たりですみません(;▽;)

その後、本殿で安産祈願をして頂きました。
相良寺は天台宗のお寺らしいのですが、謎のシャラシャラしたこれまた金ピカの道具を使いながら祈願して頂き、初めての体験で驚きの連続でした。

そんなこんなで無事に終えた安産祈願。
暖かくなったら会長を連れてお礼参りに行きたいなぁと思っております(*^^*)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。